ダイエットと座敷の措置は、同時進行でやる

シェイプアップと広間の措置をマルチタスクやる。
ウエイトは、2ヶ月で3寸法減っただけだけど、広間のスリム化は見事ビンゴ。
色々なものが減っていった。
いつか、寝る前に、シート放物線の整理を決める。
年金日誌とかパスポートとか、賃貸の完了書は差し置くけれど、
その他は取り除けるんじゃないだろうか?
頑強見立てのデータ、給料明細、、、どうしてそれ程過去に囚われる?
20年代からの測定。なぜそんなものを残しているのだろう。
家電の目録とは違う、何か意味がいらっしゃるはずだ。
一層、頑強見立てのデータと、給料明細はおいておこうかなあ。
でも、扱うポイントないしなあ。とっくにさらに導入とめるのだし、
いよいよ再度、導入とめる。だからアルバイターで生きていくためにも
給料明細は捨てよう。過去のキャリアは捨てて、目新しいキャリアを築こう。
頑強見立ても、いよいよオヤジに陥るに従って、大事になっていく。
ガン検診の結果は、がん保険に入るのに大事。
がん保険の物語を聞いておこう。