お回収でお家も意欲もスッパリになりました!

最近、決意を出して室内の処分をしました!
モヤモヤとしていた感覚が実家の体制とリンクするようにサッパリとなりました(*^^*)

どうも年を重ねるにつれ増えていく商品、商品、商品…。
自分は元々処分やクレンジングが苦手というわけでも無くむしろ整理することは好きな方なのですが、なかなかの面倒臭がりな相性で、いつしか手をつけることも躊躇う程に室内は物で溢れかえっていました…。
いよいよ処分を始めると、ひっきりなしに思い出深いものが出てきてその度に当時を思い出して面白くオペが進みました。

小さい頃のフォトや生徒のときの工作商品、通信矢面、往年マニアだった漫画や注視だった遊具…。
自分の黒年季を見つけたりもして…(笑)昔のおもしろフォトを見つけては家族と見て微笑みました(´∀`)
メモリーに残っている実話は自分と家族で違っていて、そういった店頭も処分をしていて可笑しいなと思いました。

昔から漫画が好きでするどく読んでいたので、案の定小説が多かったですね。家族も小説が好きなので大量の小説が出てきました。今回処分しただけでも1000冊あったんじゃないかと思います。
体制が綺麗なものは売って、商品にならなそうなものは融通に出しました。融通もそのウェートパイが問題になったので、処分は気分が良くなりますね!

今では広間が片付いて、新しく自己流に物を配置して一層飾り付けをすることができて全くおかしいだ♪
スッキリした実家はとにかく気持ちが良いですね。
処分で大事なのは最初の決意と断捨離の器量でしょうか。自分は断捨離が十八番みたいです(´∀`*)

ほとんどこれからも大事な商品が増えていくと思うので、定期的に整理していきたいなと思います。でも処分も大して楽しいものですね!http://www.igroupcal.com/

ハンドベル3グループのジョイントコンサート

ハンドベルのジョイントコンサートは私にとって初めての経験でした。友達や家族にチケットを買ってもらったので、よけい緊張したようです。一人では練習できないものの、イメージトレーニングをして本番に備えました。6月にハンドベルフェスティバルがあって、それはうまくできて満足感を味わえました。その時はあちこちのグループが出場するので2曲でしたが、今回は6曲、アンコールの曲も合わせると7曲という多さでした。10月8日、その日私は昼食も喉を通らないほど緊張していました。全くこの年でこれほどの緊張感を味わうとは!私たちのグループは2番目の演奏でした。今から思うと舞台のそでで待機している時の緊張がピークでした。舞台に立ち友達や姉、夫の顔が見えた時、なぜかホッとしました。緊張感は不思議なくらいなくなり、心を込めて演奏する余裕がありました。いよいよグループとして一番自信があった曲になりました。その途中でした。ソロの一人の音が鳴らなかったのです。次の人も慌てたのか、一瞬音が止まりました。「止めてはいけない」と、常々言われていたのですが、目立つところで冷汗が出るばかり。その時、先生の目と指が下の段を指した気がしました。そこは単音ではなかったので、一か八か、その音を鳴らしてみました。皆が一瞬で同じことを考えたらしく、見事に?一段飛ばして終了しました。決して良い気分ではありませんでしたが、そこでみんなの気持ちが通じ合ったことは感動的でした。しかし、一人のミスが総崩れにつながると改めて感じました。http://www.imacsindonesia.com/musee-jizensyori.html