塾給食のあの材料、売っていなくて悔しいです

勉強給食が愛しいだ。東京では勉強給食を真似た食堂があるようですが、最初食千円以来するから、大きいすぎてわざと東京まで行って食べたくはないですね。でも、勉強給食の食事って業務用の専門のスタジオから仕入れているから、スーパーなんかでは売られていないのが悔しいですね。あたいは給食のラーメンとうどんのあの麺が食べたいのです。湯沸ししないで、丸ごと汁に入れて食べれるヒトだ。出荷で売る麺は湯沸ししなければ堅くて全然美味くないので、あまりにありのまま押し込めるだけで直ぐ食べれるあの麺が好きです。またあの味噌ラーメンの汁の美味しいこと。他では、やはり、あのきなこあげパンですね。これもベーカリーさんでも殆どきなこあげパンは売られていないだ。時折見つけても、きなこが少なかったり、まだまだ違うんですよね。これもいよいよ永遠に食べられないのかなあ。最近の給食はデラックスですすぎて、逆に可愛そうですね。私たちのときのあの素朴な大衆受けする味わいは今の輩陣は食べられないんですもん。ミュゼ ログイン 予約

曇ってても、ご界隈君への配達でも、おごりタブー

空が曇ってて、なんとなくそこまで配送に出向くだけ〜なんてときは、思わず紫外線方策をさぼってしまう。
だいたい万全かなと思って、クリームも持たずにお家を出てしまうことも多いだ。
でも、何とか油断大敵ですね。
往きは良しよいなんですが、配送をして会社から出たら、カーッの日差しが照りつけてる〜〜〜っ、なんてことが甚だあります。
それもまたスタイルひどく帰りがけの一時だけとかってことが。
このときに紫外線抜きクリームも無く、帽子も無く、二度と半袖できちゃったりした太陽にはとっくにわめきたくなります。
仕方なく丸々帰りますけど。
当然面倒くさがらずに、曇っていようが降雨が降っていようが、クリームをよく塗って、帽子や紫外線カットできるカーディガンなども持参してお家を出ないとダメですね。
それで曇ったとおりならそれはそれで特別いいんですから。
夏は暑いので、制汗剤も塗り付けなくちゃいけないし、虫よけ噴射もしなくちゃいけないし、最近は手荒れが悪いからハンドクリームも塗らなきゃいけないし…なんてやっていると、とうに動揺で紫外線方策したくなくなっちゃいる。
若い頃はそこまでデリケートに出掛ける支度してなかったら、ひょいっとお家を出られたんですが、歳を食するにつれ取り付けもつぎつぎ大変になります。http://www.infotrg.org/